CONCEPT & DESIGN
SCROLL
CONCEPT & DESIGN
LOCAL to TRAIN
〜街を繋いできたレールは人をつなぐ時代へ〜
地域の魅力を列車に詰め込んで。

西鉄電車はこれまで、沿線の街を繋ぎ、みなさまと共に歩んでまいりました。
これからは、人と人、人とモノ、人と体験をつなぎ、
まちの新たな魅力を発信していきます。

沿線の素敵な人やモノが集まり、沿線の食材で自慢の手料理をふるまう。
ちょっと特別で、でも誰かの家に招かれたように落ち着く、
そんな場所を目指しています。
外装は、キッチンクロスのイメージから。美味しさと清潔感を表しています。
内装には、沿線の地域資源を散りばめて。八女の竹細工や城島瓦など伝統工芸品の新しい形も提案しています。
【 外装デザイン 】
               
福岡南央子氏がデザインし、キッチンクロスをイメージした赤いチェックで、料理を楽しんでいただける列車であることや清潔感を表現しました。沿線の緑豊かな風景に映えるデザインで、いつもご利用いただいている西鉄電車に新たな彩りを添えます。
【 内装デザイン 】
               
デザインは、モダンかつカジュアルなアプローチで流行に敏感な世代から支持される、有限会社ランドスケーププロダクツが手がけます。
レイアウト
1・3両目は当社初のトイレ付き車両
キッチンイメージ
               
“窯”を中心とした大型キッチンを列車に搭載。筑後地方を中心とした沿線地域の新鮮な食材を列車内で調理し、できたての温かく美味しい料理を提供します。
車内デザイン
               
筑後の「ものづくり」の魅力を発信。八女の竹を使用した竹細工や城島瓦といった沿線地域の伝統ある工芸品等とデザイナーの感性を掛け合わせ、沿線の新しい魅力を感じることのできる空間を演出します。