2022.06.16NEWS

2022.9.1 運行コース・料理が新しく生まれ変わります!

THE RAIL KITCHEN CHIKUGOは、この秋、新コースに生まれ変わります。
車窓から筑後の田園風景をゆっくり眺めていだだきながらお食事ができるランチ時間帯2便運行に変更し、木曜日も運行日に追加いたします。

詳細は以下をご確認ください。

新コースについて

運行開始日  2022年9月1日(木)

運行日    木曜・金曜・土曜・日曜・祝日の運行(2022年9月以降)

料 金    各8,800円(税込)   ※料金には運賃およびコースのお食事代、サービス料金が含まれます。

 

新メニューについて(9月~11月)

新たに3人の料理監修者を迎え、メニューを一新します!

・Restaurant Sola 吉武 広樹氏
・Cernia      畑 亮太郎氏
・Mahoro756    井上 誠氏

地元福岡で活躍するシェフをお迎えし、九州の食材を、THE RAIL KITCHEN CHIKUGOの特徴である列車内の窯を使って調理します。九州・筑後の魅力を食を通じて、お楽しみください!

 

アーリーランチ・レイトランチ共に、以下の料理コース内容となります。

【前菜6種】

前菜① ナスのパルミジャーナ(畑シェフ)
前菜② ツナを詰めた赤ピーマンと大豆のサラダ(畑シェフ)
前菜③ 原木椎茸とアオサのお浸しアーモンドオイル和え(井上シェフ)
前菜④ ⾥芋と鶏そぼろ(井上シェフ)
前菜⑤ うきはの卵のフォアグラプリン胡椒風味のサクサクパイを添えて(吉武シェフ)
前菜⑥ ハーブ海⽼のマリネ・ストラッチャテッラチーズ・トマトのジュレ(吉武シェフ)

【⿂料理】

奥日向鮭味噌幽庵焼きピスタチオ仕⽴て(井上シェフ)

【肉料理】

糸島豚バラ肉のコンフィバルサミコのヴィネグレット(吉武シェフ)

【デザート】

柿のスープとキャラメルアイス(畑シェフ)

※上記料理以外に、コースにはウェルカムドリンク・アフタードリンク・パンが含まれます。

 

料理監修者

吉武 広樹氏
1980年、佐賀県生まれ
「Restaurant Sola」(福岡市博多区)のシェフ。
2009年、シンガポールに「HIROKI88@infusion」を開店。
2010年、シンガポールレストラン協会が開催したコンテストにおいて
部門最優秀賞「Best New Concept Award 2010」を獲得。
2010年、パリに「Sola」を開店後、1年3カ月でミシュラン1つ星を獲得。
2014年、「RED U-35」グランプリを受賞。
2018年、福岡県に「Restaurant Sola」を開店。

 

畑 亮太郎氏
1974年、東京都生まれ
「Cernia」(久留米市田主丸)のシェフ
1994年、フォーシーズンホテル椿山荘東京の「BICE」でイタリア料理人生をスタート。
2011年、「Aroma fresca博多」のシェフとして福岡へ。
2013年、福岡市内に「Cernia」を開業。開業からまもなくして自分たちで野菜を作りはじめる。
2022年4月、畑の近くに店を持ちたいという想いから田主丸に移転。

 


井上 誠氏
1983年、福岡県生まれ
「Mahoro756」(うきは市)のシェフ
2016年、フランス最大の日本酒レストラン「La Maison du Saké」立ち上げシェフを任される。
2019年、「Restaurant Enyaa」、「Restaurant JIN」で日本料理と鮨を学ぶ。
2022年1月、故郷うきは市で「Mahoro756」を開業。

 

 

7品目アレルギー表記

 

 

ご予約について

予約開始日  2022年7月1日(金) 午前11時~

予約方法  ウェブサイトからご予約下さい。
                        ※9月以降の当コースの予約受付は西鉄旅行㈱天神支店(店頭)でも予約いただけます。

 

注意事項

・人数に達し次第予約受付を終了いたします。

・お食事のアレルギーに関しまして、他の食材に変更したり、特定の食材を抜いたりするなどのご対応はいたしかねます。

お子さまの料金設定はございません。

緊急事態宣言に伴う国からの要請など状況によっては、中止となる可能性がございます。予めご了承ください。