CUISINE
SCROLL
CUISINE
地元のもの、旬のものを、
新たなレシピでお届けします。
筑後平野、耳納連山、筑後川、有明海…
自然に恵まれた沿線地域には、さまざまな農水産物があります。
地元でとれる新鮮で旬な食材をふんだんに使い、列車内で調理した温かな料理をできたてでご用意します。
季節ごとにメニューを変更しますので、旬の食材をご堪能ください。
【 メニュー(春)】
- アミューズ
ウェルカムドリンクと一緒に味わっていただくアミューズは、苺・トマト・ラディッシュといった赤色の食材で統一し、華やかな見た目が特徴的
主な食材
  • ・福岡県産あまおう
  • ・北野町産ラディッシュ
  • ・福岡県産バター
- 前菜
大木町産の王リンギやみやま市産のセロリ等を使った野菜のプレートと、博多和牛に希少な有明海柳川産のお刺身海苔をトッピングした肉のプレート。
お二人で料理を分け合いながら楽しんでいただけるよう、ギャザリングプレートで提供します。
野菜のプレート
※写真は2名分です。
主な食材
  • ・大木町産アスパラガス
  • ・うきは市ゆむたファームのたまご
  • ・みやま市産セロリ
  • ・大木町産王リンギ(雪嶺茸(ゆきれいたけ)とエリンギを掛け合わせたキノコ)
肉のプレート
※写真は2名分です。
主な食材
  • ・博多和牛
  • ・有明海柳川産お刺身海苔
- メインディッシュ
大木町産のアスパラと八女市産のたけのこを使用した、見た目も鮮やかな、ヘルシーな野菜のピザ(ハーフ&ハーフ)を、列車内の窯で焼き上げます。
※写真は2名分です。
主な食材
  • ・筑後産小麦
  • ・八女市産たけのこ
  • ・大木町産アスパラガス

- プティフル

うきは市吉井町で人気の「cake.cafe.miel」オーナーパティシエである中野恭輔氏が、沿線地域の食材を使って作る、オリジナル焼き菓子。
※メニュー内容および食材は変更になる場合があります。
【 ドリンク 】
ウェルカムドリンクとして「あまおうプレミアムスパークリングワイン」やフルーツジュースを提供するほか、食事中のドリンクには沿線地域で造られた地酒や果実酒、八女茶などをご用意。
食後には、沿線で生産されたハーブをお好みでブレンドできるカスタムハーブティや、沿線のコーヒー店のオリジナルブレンドコーヒーを提供します。
あまおうプレミアムスパークリングワイン
【 料理監修者 】
メインディッシュであるピザは、独創性に富んだピザの名店として名高いエンボカを運営する今井正氏が、アミューズと前菜は、福岡在住の人気料理家である渡辺康啓氏が監修します。九州には店舗展開されていない今井氏と、お店では食べられない渡辺氏の料理が味わえるのは、THE RAIL KITCHEN CHIKUGOだけです。
- メインディッシュ
株式会社 エンボカ
代表 今井 正
2001年に長野県のリゾート地「軽井沢」でレストラン「エンボカ」を始める。建築家でもあったことから「クリエイティブな発想による料理」をコンセプトに「薪窯の火を使った新しい料理」を展開。特に「旬の野菜」を使ったピザが評判になる。現在では、東京、軽井沢、京都の3店舗でピザを中心としたレストランを運営している。
- アミューズ・前菜
料理家
渡辺 康啓
1980年生まれ。COMME des GARÇONSにて働き、独特の美意識を学ぶ。2007年、料理家として独立、東京・二子玉川にスタジオを構え、料理教室をメインに活動し、その後2015年に活動の拠点を福岡へ移す。移転後もテレビ、雑誌などのメディア出演の他、全国へ出向いて各地の食材を使った料理会を開催し、その地方特有の食材の新たな表情を提案している。
著作に「5分/15分/30分の料理 シンプルで美しい68の皿」(マガジンハウス)、果物をテーマとした「果物料理」(平凡社)、雑誌GINZAにて2011年5月号から2014年7月号まで連載していたレシピをまとめた「春夏秋冬 毎日のごちそう」(マガジンハウス)がある。